「てんてんくらぶ」とは


新聞記事を活用した学習教室です。
朝日小学生新聞・朝日新聞を教材に、書き写し・語句調べ・感想文を書くことで、語彙力が豊富になり、社会への関心を育て、自分の意見を表現できることを目指します。


 学習の主な内容

◇教材は、朝日小学生新聞を使用します。
 *高学年は朝日新聞・朝日中高生新聞を使います。

◇見出しや写真から興味を持てた記事を選びます。
◇わからない言葉、字句を辞典で調べ、ノートに書きます。
◇書き写しをします。
◇音読をします。
 *聞き取りクイズや記事について話し合います。
◇感想文を書きます。

上に戻る

 新聞記事の効用

効用
新聞記事は、5W1Hのわかりやすい文章構成です。
的確な文章で、正しい情報を伝える必要があるからです。
良い文章を書くための、良いお手本になります。

新聞を読むことで、表現力、読解力、語彙力が鍛えられ、国語力が向上します。

芥川賞受賞の羽田圭介さんは、小学生時代「天声人語」の要約を経験しました。
お母さんが塾の国語教師から、「朝日新聞の天声人語を要約すると、文章能力の基礎力アップにつながる」と勧められたのがきっかけだったそうです。

(朝日新聞朝刊「勘違いで始まった、小説家への道」芥川賞・羽田圭介さん)

上に戻る

 2020年大学入試が大きく変わります



暗記した知識の量ではなく、思考や判断など知識の活用力が問われるようになります。
時事ニュースに関する出題や図表を読み解く問題が多くなります。
「てんてんくらぶ」の新聞活用学習は、高校・大学入試対策としても有効な学習法です。

「てんてんくらぶ」参加のお奨め
上に戻る

 「てんてんくらぶ」体験入会しよう!

てんてんくらぶは、初月無料です。
お試し入会で、新聞活用学習を体験しましょう.

実施日: 毎週水・木・金

会 費:1ヶ月
  3240円(税込)
年 間:48回
 (カレンダー参照)
年会費・入会金無料

時 間: 17:00~18:15(水・木)
  17:30~18:45(金)

~本入会されるときは、教材の朝日新聞あるいは朝日小学生新聞の購読が必要です。~

体験申し込み アクセス カレンダー